%e5%8f%a3%e8%85%94%e6%a9%9f%e8%83%bd%e5%86%99%e7%9c%9f

「口腔機能訓練」は、口腔衛生上の問題を有する方や、摂食・嚥下機能に問題を有する方に指導やケア等を行います。

さんごのおうちの口腔機能訓練は、看護師や言語聴覚士が原則マンツーマンで行うようにしています。

まず、現在の口腔状態はもちろん、 嚥下・構音・歯みがき方法など、様々な評価を行います。

特に嚥下は、一見呑み込めているように見えても、しっかりと呑み込めていないことがあります。

そのため、聴診器を用いて、実際に嚥下テストを行い、さらに口臭や食べかすが残っていないかをみさていただきます。

そして、舌や、歯茎、口腔内などを診て、口内炎、歯肉炎などの炎症が起きていないかをチェックします。

 

評価の結果から、①器質的ケア、②機能的ケアの2種類のケアやトレーニング等を行います。

①器質的ケアとは、口腔機能を構成する歯や歯茎などの器質的なものに対するケアのことで、歯の磨き方はもちろん、しっかりと磨けたかをチェックします。そして、その指導効果がしっかり出ているかを定期的にチェックし、適切な訓練が行えるようにしています。