「さんごのおうち 機能訓練型デイサービス」は名の通り、特に機能訓練に力を入れています。

上肢・下肢・体幹の機能訓練をはじめ、疼痛改善、姿勢改善、さらにあんま指圧師によるマッサージなどの個別対応を行います。

                   

作業療法士が、現在の能力を最大限に、生活の場で活かせるよう、ADL(※日常生活活動:入浴・排せつなど)・IADL(※手段的日常生活動作:買い物・洗濯・趣味活動など)などのトレーニングを行います。

                   

言語聴覚士が、コミュニケーショントレーニングをはじめ、言葉トレーニングや、嚥下トレーニング、また高次脳機能(※認知機能などの脳の機能)トレーニングを行います。