dsc09524

「さんごのおうち機能訓練型デイサービス」では、医療国家資格である、病院や施設での実務経験を持つ理学・作業療法士、言語聴覚士をはじめ、看護師、介護福祉士が在籍しています。そのために、脳血管障害や大腿骨等の骨折などの患われた方や、廃用症候群などで、歩くことが心配な方、現状の心身状態を維持したい方でも安心してご利用していただくことができます。特に、「病院でのリハビリが終了したが、歩きにくくて生活しにく」、「家にこもって何もしていない」などの不安をお持ちの方で、機能・能力の改善をはじめ、生活をより良く変えたいと願っているかたは、ぜひ一度ご相談ください。施設風景はもちろん、改善実績や実際に利用されている方の声を聞いていただき、「さんごのおうち機能訓練型デイサービス」を余すところなく、ご体験ください。